■長戸製陶所について:
「フォルムが美しく、軽く、薄い、丈夫な新しい砥部焼き」をコンセプトに、長戸哲也さん、純子さん、裕夢さんの長戸家が愛媛県砥部町五本松で作る窯元です。
砥部焼きとしてのルーツや伝統を全て咀嚼した上で、提案する新しい砥部焼きは、モダンなのに歴史と手作りの味を感じられる不思議な魅力を持っています。動物や植物をモチーフにした柄が多いのも特徴で、和食器なのにどこか北欧の食器に似たテイストを感じます。
使い込むほどに味が出て、一緒に人生を添い遂げ、育てていけるうつわです。新居祝いや、結婚祝いなど、じっくり大切な時間を過ごしてほしい思いを届けるのにもぴったりです。

■ツバメシリーズについて:
1920年代に三越のグラフィックデザイナーとして活躍した杉浦非水氏の図案を元に、和紙を模様の形に切った上から筆で絵付けする和紙染めで絵付けしたシリーズ。和紙独特の質感が残り、柔らかで優しい雰囲気に仕上がります。

■蕎麦猪口について:うすい縁が、口をつけたときに心地よく、手に持っても軽いので、蕎麦にもお酒を飲むのにも最適です。柔らかいクリーム色の背景に和紙染めによる柔らかいツバメの色が浮かびます。
この2匹のツバメは夫婦でしょうか。いつまでも仲良くいてほしいですね。
サイズ:直径8.5cm×高さ7.5cm

■素材:磁器

■機能:電子レンジ使用:〇、食器洗浄機使用:〇

■注意■一枚一枚手作業の為、色味・サイズに多少の誤差がある場合がございます。
一枚一枚、釉薬の加減で表情が異なります。二つと同じ物のない器です。
■長戸製陶所について:
「フォルムが美しく、軽く、薄い、丈夫な新しい砥部焼き」をコンセプトに、長戸哲也さん、純子さん、裕夢さんの長戸家が愛媛県砥部町五本松で作る窯元です。
砥部焼きとしてのルーツや伝統を全て咀嚼した上で、提案する新しい砥部焼きは、モダンなのに歴史と手作りの味を感じられる不思議な魅力を持っています。動物や植物をモチーフにした柄が多いのも特徴で、和食器なのにどこか北欧の食器に似たテイストを感じます。
使い込むほどに味が出て、一緒に人生を添い遂げ、育てていけるうつわです。新居祝いや、結婚祝いなど、じっくり大切な時間を過ごしてほしい思いを届けるのにもぴったりです。

■ツバメシリーズについて:
1920年代に三越のグラフィックデザイナーとして活躍した杉浦非水氏の図案を元に、和紙を模様の形に切った上から筆で絵付けする和紙染めで絵付けしたシリーズ。和紙独特の質感が残り、柔らかで優しい雰囲気に仕上がります。

■蕎麦猪口について:うすい縁が、口をつけたときに心地よく、手に持っても軽いので、蕎麦にもお酒を飲むのにも最適です。柔らかいクリーム色の背景に和紙染めによる柔らかいツバメの色が浮かびます。
この2匹のツバメは夫婦でしょうか。いつまでも仲良くいてほしいですね。
サイズ:直径8.5cm×高さ7.5cm

■素材:磁器

■機能:電子レンジ使用:〇、食器洗浄機使用:〇

■注意■一枚一枚手作業の為、色味・サイズに多少の誤差がある場合がございます。
一枚一枚、釉薬の加減で表情が異なります。二つと同じ物のない器です。