深化したクチポール〈KUBE〉と〈NOOR〉それぞれの魅力

Posted by ILOILOジャーナル on

 

1920年、ポルトガルのタイパスという静かな街で生まれたクチポール(Cutipol)のカトラリー。ポルトガルデザインならではの機能性を持ち合わせた優美で美しいフォルムは、北欧デザインファンの間でも人気のラインナップです。

 

その人気の〈GOA / ゴア〉シリーズの繊細さを受け継ぎながら、さらにどんなシーンにもマッチする新ライン〈KUBE〉と〈NOOR〉のデザートシリーズをご紹介。

 

KUBE〉と〈NOOR〉はどちらもシックな樹脂製のハンドルがステンレスと組み合わされたとてもモダンなデザイン。しかし、それぞれ「堅実」と「優雅」といったような、異なった印象を持ちます。

 

それら、私たちの日常にそっと静かに華やかさを彩る、クチポールの新しいトレンドに迫っていきましょう。


洗練されたマニッシュなスタイル〈KUBE

 

 

GOA〉シリーズの特徴である、人の手の温度に吸い付くような手触りの樹脂製のハンドルをそのまま引き継ぎ、さらにその形状を直線的で厚くした新シリーズの〈KUBE /クーべ〉。

 

ストレートなフォルムにマットな質感の樹脂のハンドルは、シックでかつ流木のような、ドライでも暖かな印象。しっかりとしたフォルムは、どこか男性的な美しさを思わせます。

 

クチポールのカトラリーは職人技の光る精巧な手作り品であり、〈KUBE〉のシリーズも間違いなく、食卓に一段上の洗練された空気をもたらしてくれそうです。

 

KUBE〉のデザートシリーズも、他のシリーズと同様にどのようなキッチンウェアに添えても引き立つシンプルな存在感を放ちます。カトラリー専門のブランド・クチポールが設計、製作を手がけたそのデザートフォーク、ナイフ、スプーン、ティースプーンをそれぞれ見てみましょう。

 

【KUBE  デザートフォーク】 
商品ページはこちらから→

 

KUBE〉シリーズの特徴は、そのしっかりとしたハンドルのシャープな存在感にあります。デザートフォークのはその先端の形状は非常にモダンで、緊張感をもちつつもどこかホッとするようなデザイン。職人の手業による製作ならではの持ち味を感じられます。

 

先端は四又で、デザートフォークといえどかっちりとした作り。完全な直線ではなく、絶妙な曲線を組み合わせたシルエットが、硬さを感じさせつつ優美さも持ち合わせる秘訣です。

 

サイズ:長さ18.5cm  

材質:ステンレス、樹脂

生産国:ポルトガル

デザイナー:Jose Joaquin Rebeiro

 

【KUBE  デザートナイフ】 
商品ページはこちらから→

 

デザートナイフは、ピンとした直線的なフォルムが大胆な印象。艶消しのステンレスの輝きによりカジュアルさが醸し出され、和・洋どのようなスイーツにも寄り添います。

 

刃先が丸みを帯びていることにより、そのバーのような形状と相まって、まるでナイフではないかのようなアイテムにも見えます。カトラリーとして非常に新鮮なデザインです。

 

サイズ:長さ20.5cm

材質:ステンレス、樹脂

生産国:ポルトガル

デザイナー:Jose Joaquin Rebeiro

 

【KUBE  デザートスプーン】 
商品ページはこちらから→

 

KUBE〉シリーズのデザートスプーンは、卵のような絶妙なシルエットの美しい一品です。その硬派ながら繊細なカーブでデザインされたデザートスプーンを口元に運べば、どんなスイーツの甘みも爽やかに感じられそう。

 

サイズ:長さ18.5cm

材質:ステンレス、樹脂

生産国:ポルトガル

デザイナー:Jose Joaquin Rebeiro

 

【KUBE  コーヒー/ティースプーン】 

 

そして、〈KUBE〉シリーズのコーヒー・ティースプーンは、そのシンプルなフォルムによってどのようなデザインのティーカップの隣にもスッと馴染むため、より活躍の幅があるでしょう。北欧デザインのティーカップにももちろん、陶芸ファンの集めるどんなアイテムにも違和感なくマッチする、「定番」のティースプーンです。

 

サイズ:長さ13.5cm 

材質:ステンレス、樹脂

生産国:ポルトガル

デザイナー:Jose Joaquin Rebeiro

 

流線型のしなやかなスタイル〈NOOR

 

 

KUBE〉に続くクチポールの新しいトレンドの〈NOOR / ノール〉。 GOA〉シリーズのような曲線美と、マットなステンレスに樹脂製のハンドルでも、よりしっかりとしたシルエットで登場。暖かみのあるカトラリーとして、食卓に華を添えます。

 

NOOR〉シリーズのハンドルは、なだらかにカーブした円筒形。磨かれた木の枝のようにスムースで有機的なフォルムが、持つ人の手をまるでスポットライトを浴びるかのように美しく演出してくれそう。お客様のおもてなしにもぴったりのシリーズです。

 

そのクチポールの職人技が誇る〈NOOR〉のデザートシリーズも、これまでのカトラリーと同様に用途に応じて長さが細かに調節された、老舗のメーカーならではの気遣いを感じられます。最新鋭のデザインと伝統の融合という、クチポールの魅力が手仕事の一つひとつにこもっているかのよう。

 

では、手に馴染む曲線の織りなす美的なデザインをそれぞれ見ていきましょう。

 

 【NOOR  デザートフォーク】

 

クチポール〈NOOR〉シリーズのデザートフォークは、〈KUBE〉シリーズのものと比べるとより丸みを帯びていてやさしいかたち。正面から見ると、スラリとしたハンドルにひっそりとした謙虚さを感じます。

 

きゅっとすぼまったフォークの付け根に向かって細くなっていくハンドルは、横から見ると手にしっくりと馴染むカーブを描いた、曲線美。

 

穏やかな美を感じさせる〈NOOR〉シリーズのデザートフォークは、小さなお子様のメインカトラリーとしてもおすすめです。

 

サイズ:長さ18.5cm 

材質:ステンレス、樹脂

生産国:ポルトガル

デザイナー:Jose Joaquin Rebeiro

 

【NOOR  デザートナイフ】

 

NOOR〉のナイフは、シリーズの中でも一際目を惹くシルエット。まるで魔法の杖のような優美なカーブは、一度目にすると虜になってしまいそう。

 

艶消しステンレスのシルバーカラーとマットな黒のハンドルが、シックな印象を加え、女性的なフォルムを引き締めます。美しくも、主張しすぎないこのデザートナイフは、どんなシーンでも活躍します。

 

フルーツのコンポートやタルトなどの洋菓子はもちろん、モダンなうつわと合わせて、和菓子の菓子切りにもいいかもしれません。

 

サイズ:長さ19cm 

材質:ステンレス、樹脂

生産国:ポルトガル

デザイナー:Jose Joaquin Rebeiro

 

【NOOR  デザートスプーン】 

 

NOOR〉のデザートスプーンは、卵型のスタイリッシュでかつ機能的なデザイン。優美でもややシャープな印象で、主張しすぎないシンプルな存在感が、デザートをより引き立たせるでしょう。

 

こちらもデザートフォークとおなじように、お子様のメインカトラリーとしても活躍しそうです。

 

サイズ:長さ18.5cm 

材質:ステンレス、樹脂

生産国:ポルトガル

デザイナー:Jose Joaquin Rebeiro

 

 【NOOR  コーヒー/ティースプーン】

 

どの角度から見ても美しい〈NOOR〉のコーヒー・ティースプーンも、存在感がありつつどんなテーブルウェアにもマッチします。

 

シリーズ中最小のスプーンですが、曲線美はもちろん健在。しなりのあるかたちがしっかりと手に馴染み、そして手元のソーサーにそっと寄り添うでしょう。

 

サイズ:長さ12.5cm 

材質:ステンレス、樹脂

生産国:ポルトガル

デザイナー:Jose Joaquin Rebeiro

 

生活をいっそう豊かにするカトラリーを食卓へ

この〈KUBE〉と〈NOOR〉シリーズのハンドルに使われる樹脂は、オリーブオイルを含ませた布などで磨くことで、より深みのある質感となります。

 

実直でマニッシュな〈KUBE〉、優雅でフェミニンな〈NOOR〉。どちらもシーンを選ばないシンプルな印象ですが、その食卓や自分の好みに合わせて使い分けるのも良さそう。

 

この二つのシリーズは、北欧デザイン好きの方に人気のあった〈GOA〉シリーズに変わり、新たなトレンドになるでしょう。普段使いにももちろん、大切な人への心を込めたギフトとしても、きっと喜ばれるラインナップです。


Text: Matsushita Saori

← 古いジャーナル 新しいジャーナル →